比嘉大吾の試合見てて哀れだった

ボクシング

20180416090400

プロボクシング:WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 比嘉大吾VSクリストファー・ロサレス

体重オーバーで少し前にも山中の相手が犯した矢先に、今度は日本人の比嘉大吾が犯したとはwww

本人も悪いけど陣営がなんで管理出来ていなかったのか?!ここが納得出来ない!

もちろん素人の意見ですので聞き逃してください。。。

この時相手のロサレスもかなりのショックを受けていたなぁ・・・(この気持ちはよくわかる)

比嘉大吾VSクリストファー・ロサレスの試合の記事をザクっと纏めてみました

この記事が1番分かるように書いていました

試合決行で合意した比嘉大吾 万全の態勢ではなく無理があった? - ライブドアニュース
15日、ボクシングのダブル世界戦で、比嘉大吾が9回TKOで敗れた。前日計量で体重超過となってから、体調が急変していた比嘉。しかしゴング3時間前になって、比嘉本人がリングに上がると希望したという
ボクシング:比嘉ぼうぜん 記録、信頼…失ったもの多く - 毎日新聞
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾は、同級2位のクリストファー・ロサレスに敗れた。試合後のぼうぜんとした表情が、失ったものの大きさを感じさせた。前日計量で、世界戦では日本選手初の体重超過による王座剥奪という失態を犯し、試合では九回TKOで敗れて初黒星。連続KO記録も途切
体重超過の比嘉TKO負け、日本新16KOならず - ボクシング : 日刊スポーツ
 前王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)が、挑戦者のクリストファー・ロサレス(23=ニカラグア)に9回TKO負けを喫した。 9回に相手のパンチを浴びる中で棄権… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【ボクシング】JBC、比嘉大吾陣営調査へ 体重超過で聞き取りなど
日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長は15日、体重超過で世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)…
体重超過で王座はく奪の比嘉、試合は実施へ ボクシング:朝日新聞デジタル
 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦(15日、横浜アリーナ)で、体重超過のため王座を剝奪(はくだつ)された比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=が15日、東京都内で当日計量に臨んだ。設…
王座剥奪の比嘉、初黒星 今後すべて白紙…具志堅会長「JBCの処分待つ」/BOX
 「世界チャンピオンにもかかわらず計量オーバーしてすみません」  当日計量を終えた比嘉は声を絞り出した。前回のV2戦から70日。具志堅会長は「間隔が短かった。それが一番の原因」と声を詰まらせた。

最後に相手がハードパンチャーならよくダウンしなかったなぁーと試合見てても思ったし

顔も赤くはなってるけど目立った腫れはなかった!

すぐ顔腫れる人もいるよね。。。

比嘉大吾はかなり殴られ強いかもね?!

もう1つ最後に言わせて

処分の事はまったく分かりませんが

比嘉大吾が元気な姿でリングに上がるのを楽しみに待ってますよー!

頑張れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました