もう井岡一翔が引退したの?!

ボクシング

引退の井岡一翔「ボクシングはウオーミングアップ」

毎年大晦日のKYOKUGENに出てるのに今年はなんでかなと思ってた!

結婚して変わってしまい練習不足かなと思ってたら引退とは(悲しすぎ

20180101004556

ボクシング世界3階級を制した前WBA世界フライ級王者の井岡一翔(28=井岡)が31日、横浜市内で会見し、現役引退を表明した。30日に日本ボクシングコミッション(JBC)に引退届を受理された。  この日放送されたTBS系列「KYOKUGEN」内で生中継された会見の中で語った。

会見の主な内容は次のとおり。  井岡 ボクシングを始めたきっかけでもある3階級制覇を叶えたときに引退しようと思いました。2度目の防衛戦が前チャンピオンとの防衛戦で、その試合に勝ってこそ真のチャンピオンだと思い、ボクシングを続けました。防衛していく中で自分の更なる目標を見つけたので今年4月、5度目の防衛戦の前に引退を決意しました。

3階級制覇も妻の存在なしでは達成できなかったですし、防衛を続けられたのも妻の後押しがあったからです。更なる目標と言いましたが、次のステージに進むビジョンはできています。今まで応援していただいた皆さんの期待を裏切ることなく、さらに期待を持ってもらえることだと確信しています。(約6秒間の沈黙後)

6年間戦ってきた大みそかという特別な日に、自分の思いと皆さんに感謝を伝えたかったので(会見を)今日にしました。今日をもって引退します。今まで応援していただき、本当にありがとうございました。

引退の井岡一翔「ボクシングはウオーミングアップ」 - ボクシング : 日刊スポーツ
 ボクシング世界3階級を制した前WBA世界フライ級王者の井岡一翔(28=井岡)が31日、横浜市内で会見し、現役引退を表明した。30日に日本ボクシングコミッショ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました